“組み合わせを選ぶ”、という新しい買い方。木製家具メーカーがつくる「セレクトファニチャー A+」。

旭川の家具メーカー、メーベルトーコーとカンディハウスが互いのシステムファニチャーの実績とノウハウを生かして新たに開発したのが、「セレクトファニチャー A+(エープラス)」です。リビング、キッチン、書斎など場面ごとに構成した「セレクトプラン」をご用意しており、お客さまはその豊富なバリエーションから、用途やスペースに合うサイズの組み合わせを選ぶことができます。

セレクトプランは、単体のテレビボードやシェルフ、デスクや壁面収納など幅広くラインアップ。数あるプランから樹種、色を選ぶだけで金額が算出される明快なシステム。お客さまが検討しやすいだけでなく、納期が短縮されるのも大きなメリットです。もちろん、セレクトプラン以外のサイズや組み合わせは「カスタマイズ」にて対応が可能。旭川家具らしい木質感と手仕事の美しさが魅力の新シリーズです。基本樹種はナラ、北海道タモ、ウォルナットの3種類。塗装はカンディハウスの標準色をベースに各色揃えています。
※「カスタマイズプラン」に関してはカンディハウスの担当者、担当店にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
カタログのダウンロードはこちら

セレクトファニチャー A+ 特長

  • 図面で提案する従来の「設計型」ではなく、お客さま自身がセレクトプランからチョイスする「選択型」。
  • セレクトプラン以外をご希望の場合は、カスタマイズにて幅広く対応します。
  • 天然木100%で製造しており、一般的なシステム家具にはない自然な美しさと手触りが楽しめます。
  • パーツで出荷するためマンションなどに搬入しやすいだけでなく、梱包・輸送面でコストと環境にかける負荷が抑えられます。
  • 基本樹種はナラ、北海道タモ、ウォルナットの3種類。塗装はカンディハウスの標準色をベースに各色揃えています。
  • 全行程をカンディハウスとメーベルトーコーが管理し製造。国内での一貫生産体制により、安心してお使いいただける確かなクォリティの製品をお届けします。